contents

DOG ANGEL

園だより・おしらせ

このページでは園からのおしらせなどを紹介します!!

2016年4月16日 土曜保育・5月の新入園予定児童(4名)・玄関正面のスライドディスプレイ

今日は土曜で登園した子どもたち3名は、交代で出勤した4名の保育者たちと一緒に(パン・チーズ・トマト・ソーセージなどの給食を食べたり)園庭や保育室で穏やかに過ごしていました。

私達(園長夫婦)は5月に新入園する予定の児童やお母様と面談をしたり、事務仕事もこつこつと片づけました。5月に新入所する予定のお友だちはきりん組(5歳児クラス)に1名とぞう組(4歳児クラス)に3名の計4名です。おかげさまで当園は(今年度から定員を120名→150名に増員したので幼稚園クラスにだけ若干の余裕はありますが)、ほぼ定員いっぱいの状態となっています。 定員150名をりす組(0歳児クラス)20名・ひよこ組(1歳児クラス)からきりん組まで各5クラスを26名ずつとしているため、(0歳児クラスの4月に入所する以外)途中から入所することは【在園児の下の子(弟や妹)も産まれるため】とても難しくなっています。お子様の入園を検討されて見学の申し出を下さる(小さなお子様をお持ちの)方々がとても多いのでお伝えさせて頂いておきますが、当園が今年度中に受け入れることができるのは(園児の下の子・弟や妹を除いて)5歳児クラス(残り6名)と4歳児クラス(残り3名)となっています。

写真はうさぎ組(2歳児クラス)さんたち(園児26名・保育者5名)が(せいや先生やY先生と一緒に)体育指導(昨日)を楽しんでいる様子です。体育指導のせいや先生(写真左)や当園のY先生(22歳新卒男子・写真右中央)の 「朝だよー!」 というかけ声でマットから起き上がって周りを元気よく走り廻ったり 「夜だよー!」 のかけ声でマットに寝転がったり(写真の状態です)を繰り返して(写真奥で応援しているグループの子どもたちも含めて)みんなとても楽しそうに活動してくれていました。(体育指導も学年毎のレベルに合わせながらそれぞれの子どもたちが楽しく活動できるように工夫しながら行っています)

園の玄関正面のディスプレイに各クラス毎の(主活動・給食・午睡・英会話・ダンスレッスン・体育指導など)様子を撮影した写真をスライドさせておきましたので、宜しければ送迎時などにご覧になってください。

4月から環境が変わり2週間余り過ぎて子どもたちの疲れも出てくる頃かと思われますので、週末はのんびりと無理なくお過ごしください。私たちも明日は(園に連れて来ている)犬たちのシャンプーをしながら、自宅でゆっくりさせて貰う予定です。自分は保育幼児教育/社会福祉のレポート作成もします。 

2016年4月15日 園の体育指導(特別保育)と地震・津波に備えた当園舎

今日は金曜で体育指導のせいや先生が来てくれて、ひよこ組(1歳児クラス)以上の子どもたちはクラス毎順番に元気よく体を動かしていました。

ひよこ組(1歳児クラス)さんたちは本日が初めての体育指導でしたが、マットやカラーボールを使ってとても楽しそうに活動してくれていました。ひよこ組さんたちがせいや先生(写真右手前後ろ向き)や(本日はR先生がお休みでしたが)たくさんの保育者たち(9名)と一緒に体育指導の時間を楽しんでいる写真を載せておきます。このあと子どもたちが(たくさんのカラーボールを拾い集めるために)元気よく走り廻っていたのですが、(5月入所予定の親子が面談に来られていたことと)自分の技術的な(腕の)問題もあって、ここに載せられるようないい写真を撮ることができませんでした。

今年度新入社員のY先生(22歳・♂・写真右から3人目こちら向き・地元H学院大学新卒)は、ひよこ組からきりん組(5歳児クラス)まで全クラスの指導サポートをしながら(保育士資格もお持ちのせいや先生からいろいろと)学ばせて貰っていました。

体育指導は園の特別保育として(外部講師を招いて)、楽しく運動をする体験を通じて、自分の思い通りに身体を動かせるようになること を目標に開園時(11年前)から行っています。

昨夜9時半過ぎに九州熊本で発生した地震(震度7)が、全国的に大きく報道されています。東海地震もいつ起きても不思議でないと言われ続けて長いですが、当園舎は震度7.8程度の地震が起きてもほぼ被害を受けることのない耐震が施されているということを(保護者の皆様がご心配なされないように)お伝えさせて頂いておきます。当園舎は液状化にも備えてたくさんの杭を地下深く打ち込んであるうえで、万が一(東北大震災のような)想定を大幅に上回る大きな津波が来てしまっても海抜11メートルの屋上に避難できるように(心配性な園長の考えもあって)万全に備えております。

園の所在地は(海が近いことで津波を心配される方も時々いらっしゃいますが)東海地震で想定される津波が来ても浸水0メートルの安全なエリアとされています。浜松市地震防災マップ 津波浸水域図  参照https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/kiki/hazard_map/documents/2014tunamimap.pdf

2016年4月14日 慣らし保育(4月入園の子どもたち)と午後の手作りおやつ(全園児)

今日は朝方雨が残っていたので、子どもたちは各クラス毎に製作や室内自由遊びなど意欲的に行っていました。

4月に入所した新入園児たちの慣らし保育も時間が長くなってきて、今日は午睡(お昼寝)のあとおやつ(本日はツナスパゲティー)を食べた後の15時30分のお迎えとなっていました。幼児期の子どもたちは1度の食事で食べることができる量も限られ(エネルギーやたんぱく質は成人の1.5倍必要であると言われ)ているため、間食として(お菓子などのおやつではなく)牛乳、乳製品、芋類、果物、パンやご飯など食事で不足しがちな栄養(とくにカルシウムやビタミンなど)を補っています。(ちなみに自分は最近、保育幼児教育/ 子どもの食と栄養の試験勉強をしています)

当園では毎日栄養士の先生方が(栄養バランスを考慮して)手作りのおやつを、全園児たちに提供しています。午前はりす・ひよこ・うさぎ組(0,1,2歳児クラス)の子どもたちにビスケットやお煎餅などのおやつを出しています。

写真はりす組(0歳児クラス)保育室の様子です。本日は(H先生がお休みで)保育者が普段よりも少ない状態でしたが、みんなとても楽しそうに過ごしてくれていました。(ベッドで気持ちよく眠っていた子どもたち2名が写っていなくてすみません)

りす組さんたちは(前年度からのHくん以外の)全員が新入園した新しいお友だちですが、みんなだんだんと園に慣れて穏やかに過ごせるようになってきています。 産まれて以来ずっとご家庭でおうちの方々と一緒に過ごしてきたお子様にとって、保育園で集団生活をすることは今までに経験したことがなかった環境変化になるかと思います。

子どもたちが心身ともに無理なく園での生活を送り始めることができるように、(2週間かけてお預かりの時間を少しずつ長くしていく)慣らし保育を行っています。たくさんの保育施設がある中からメロディー保育園を選んで下さった園児保護者の皆様方と、(縁があって入園してきてくれた)子どもたち1人1人が園での生活を心から楽しむことができるように努めて参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

2016年4月13日 園の午睡(お昼寝)と子どもたちの午睡中事故を防ぐ【午睡チェック表】

園では各学年毎に時間を調節しながら、午睡(お昼寝)をしています。4月に入園した新しいお友だちも慣らし保育時間が長くなってきて、昨日から午睡を始めました。

ひよこ組(1歳児クラス)保育室の午睡時間の様子を撮影した写真を掲載しておきます。ひよこ組さんたちは給食を食べるのにも補助が必要なので、保育者たちは(大半の子どもたちが眠りについてから)3名ずつ順番に食事をしています(写真奥左3名)。担任保育者たち(写真奥中央から右に3名)は(保護者の方々と情報交換などをする)連絡ノート午睡チェック表の記入などをしています。補助(担任のサポートをしてくれている)保育者たち(手前3名)は眠っている子どもたちの様子を確認しながら寝かしつけをしています。

今朝の全国ニュースにて、保育施設での午睡中に1歳児児童の突然死2件起きてしまったことが報道されていました。当園では(午睡中の事故などを防ぐために)子どもたちの(寝姿勢などの)様子を1人1人10分間隔に確認したうえで、午睡チェック表に記入しています。【りす組(0歳児クラス)さんたちはそれぞれの確認と記入を5分間隔で行っています】

当園への就職を希望して(午前中)面接に来てくれた方を案内すると、りす組の保育者たち8名子どもたち8名と(1対1でというか8対8で)それぞれだっこしながら園庭に出て散歩していました。他の子どもたち3名は、保育室で(園長の両親たちに付き添われながら)すやすやと眠っていました。面接に来てくれた方は、ひよこ組にも(本日掲載した写真のように)保育者たちが9名入っているところを見て(以前勤務していらしたこども園と比べてメロディー保育園に保育者がたくさんいることに)驚きつつも(働く先生方にとってもとてもいい職場ですね!と)感心して下さっていました。 

たくさんの人柄優れる保育者たちがメロディー保育園に勤めてくれていることを最大限に生かしながら、通園してくれるすべての可愛い子どもたちにとってよりよい保育を展開していけたらと考えています。

2016年4月12日 英会話と各保育室間を移動するフリー保育者たち(担任12名以外の14名)

今日は火曜で英会話のスチュアート先生が来てくれて、ひよこ組(1歳児クラス)以上の子どもたちは順番に元気よくレッスンをしていました。

写真はくま組(3歳児クラス)の子どもたち25名が、担任のY先生(写真右)や主任のA先生(写真左)と一緒にスチュー先生(写真中央奥)のレッスンを楽しんでいるところです。昨年度まで(2年間続けて新園舎2階にて)大きな子どもたちを指導していた(当園を中心的な立場で支える)A・Y先生コンビが2人揃って一緒にくま組さんに入っていると、安定感があって子どもたちもとても落ち着いている感じに見えます。午後の時間帯には今年度から当園に勤めてくれるようになった若いY先生(4大卒男子22歳)やM先生にR先生も入って、元気いっぱいの子どもたちと一緒に楽しく遊んでくれています。

りす・ひよこ・うさぎ(0.1.2歳児クラス)に4月からの新入園児がとても多く(先週の木曜日から給食を食べ始め)本日からは午睡も始まったので、(園児たちが眠りにつくまで)小さな子どもたちのお部屋に保育者たちを多めに配置しています。

園の【各クラス担任保育者(12名)以外の】フリー(担任の補助をしてくれている)保育者たち(14名)は、子どもたちの様子や活動内容を考慮したうえで、各保育室を移動しながら仕事をしてくれています。事務雑務兼保育補助職員(3名)や園長の両親たちも保育室のお手伝いをしています。

全国的な保育者不足が問題となっている中(園と好意的に関わって下さる皆様方のおかげで)当園に人柄のよい職員たちが(保育者定数を大幅に上回って)集まって来てくれていることをとても嬉しく感じています。明日も入社希望者の方が面接に来てくれることになっています。


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 |

Copyright (C) 2008 Melody hoikuen. All Rights Reserved.